きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2014年02月14日

星の扉 羽生結弦選手 強運の廻り

131207_1803.jpgまもなくソチオリンピックで開催される男子フィギア。

注目されるのは羽生結弦選手。見事な活躍で日本人として誇らしい気持ちになります
ね。



何しろアノ手足の長さって行ったら、外国人選手に引けをとりません。

そんな感じで、ここ枚方の占いルームでテレビの前に座って応援していましたら。。

一体どんな星の持ち主なのか気になり、いそいで星を占って観てみることにしまし
た。



そして慌てて星の扉に書いてゆきますね(*^_^*)



1994年 12月7日生まれ 生時不明 羽生結弦選手



羽生選手の場合、生まれ日が丁度節入り日の前後にあたりますので、

生まれた時間が鑑定には大事になってきます。もし夕方17時23分より早い時間の
お生まれなら



 甲 戌 (きのえ いぬ)

乙 亥 (きのと い)

丁 卯 (ひのと う)になります。





 

冬に生まれた丁火の生まれの方。物静かでゆらゆらゆれる穏やかな灯りを示します。

他動的加護の多い、めぐまれた星のお誕生日です。

ご性格は気持ちの優しい、甘えん坊の男の子って雰囲気そのままの印象ですね。



冬の灯りの星には、自分にエネルギーを与えてくれる用神の木性の星が必ず欲しいと
ころですが、大丈夫、羽生選手の星は強い用神を備えています。



また今年に入って廻ってくる甲午の運気、これはかなりの強さで味方になってくれる
大吉の運気ですよ。

特に2月、3月はもっとも強い星が彼を支えているようです。

これほど強い星が彼の周りに集まっているときは、どんなミラクルがおきても不思議
ではありません。



実力はもちろん、運も味方につけている羽生選手。沢山の方が応援していますよ。

自信をもって、普段通りの力で勝負に挑んで下さい。
posted by 貴月紅妃 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

2013 ドラフト会議 開運占い

002.JPG10月24日付けの日刊スポーツ新聞 2面に 『今年もやります!開運占い』とい
うタイトルで記事が載っていました。



金色のネクタイをしめた和田監督。念願の大良瀬投手の獲得は成りませんでしたが、
3度目で日ハムと一騎打ちで見事勝ちくじを引き当てられ岩貞祐太投手を獲得!おめ
でとうございます。



今日はその岩貞祐太投手の星をクローズアップしてみました。



岩貞祐太投手 1991年 9月5日生まれ

戊という岩山の星を持って生まれてきています。

性格的には気配りや配慮の星を持ち、温厚な人物とお見受けします。

意外とうっかり屋、楽天的な要素もあり、でも幼い時から大事にされて育ってきたよ
うな徳分の持ち主です。

四柱推命の星の重要な場所、月の柱に丙の用神を持ち、その用神が39歳まで一緒に
付いてくれています。

これは、強運の持ち主ですね!

19歳ぐらいまでは、活躍に対する評価が地味な印象をうけます。

しかし、20歳過ぎてからジワリジワリを運気が上がり、巳午未の三神が廻って来て
いる今年、社会的な

評価がクローズアップされたのではないでしょうか。

来年の運気も期待大ですね。但し心配要素は星の中に投球フォーム等に、剋しあう星
が動いてくるので、今までのやり方の違う物を求められられる可能性があります。

それに対して上手く馴染んでいけるかがテーマになって来そうです。



岩貞投手は29歳からの10年間が非常に強い星になっていると思います。

大切に育てれば非常に息の長い投手になっていかれる、そんな予感がいたします。

これからの活躍を期待したいですね!
posted by 貴月紅妃 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

2013年度 ドラフト会議 阪神和田監督を占う

日刊スポーツ1.jpg今年もその日がやってきました。

今日24日は2013年度のドラフト会議です。



思えば昨年の今頃、日刊スポーツ新聞社様より、『阪神タイガース 和田監督のくじ
運をあげ、意中の恋人藤浪投手との縁を結ぶには!』と言う非常に責任の重い鑑定の
ご依頼を受け、占った記憶が思い起こります。



藤浪投手獲得の為、昨年の朝は和田監督には、野菜ジュースを飲んでもらい、黒い色
の物を身につけて、神仏に手を合わせ、(そのほかにも色々)そしてドラフト会議に
挑んで下さいと、お伝えした事を覚えています。そして見事一番くじを引き当てられ
ました。



そして今年も再びその季節がやってきました。

再び日刊スポーツ新聞社様のご依頼を受けて、和田監督のドラフト当日の運気を占い
ました。



阪神タイガース和田監督の運気は52歳から大きく変わろうとしています。

和田監督は癸(みずのと)という水性の星を持っておられます。思考力 記憶力 柔
軟性に長けた星の持ち主です。

しかし52歳から木性の星が運気の中に入ってくるため、水生木と、水の星が木に吸
われ非常に衰弱してくる様子が伺えます。



今年の勝負運を上げるには、水にとって親星である、五行の金性のパワーをふんだん
に取り入れることをお勧めいたしました。

金性のものは、吉方位は西、 守護神は白虎 ラッキーカラーは白やゴールド シル
バー 相性の良い誕生月は8月 9月生まれ。開運フードとしましては、香辛料の効
いたもの。発酵食品 干物やお漬物などなど。

というわけで、ドラフト会議の朝食には、特に開運フードのヨーグルト(ヨーグルト
はラッキーカラーの白です)を摂って頂いて、

そしてゴールドかシルバー色のネクタイをしめ、西の方角の神仏に手をあわせ、お守
りにホワイトタイガーを持ち挑んでいただきたいと願います。



勝負の世界に生きている人は、運や縁起を非常に大切にされますね。

そういえば大リーガーのイチロー選手は辛の星の方。カレーライスを毎日食している
という話を聞いています。実はイチロー選手にとっても香辛料の効いた食べ物は開運
フード。

おのずと導かれて食されているのでしょうか?

和田監督も運勢を高める物を身につけられて、今日の大一番に挑んで頂きたいと思い
ます。

そして今年もくじ運の女神が、阪神タイガースの頭上で微笑む事を祈っています。



(画像は2012年 日刊スポーツ新聞ドラフト予想の記事)
posted by 貴月紅妃 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

阪神タイガース勝負運。

130717_150922.jpg阪神タイガース、昨日の試合、厳しい試合の流れ、まさに7月の星は不注意、残念な展開を呼んで来ると言ってました。

6、7月は和田監督の運気を見ても、土の毒気を伴う辛い月運。これも何度かブログに載せています。

でも、このピンチを乗り越えると、8、9月からは星が和田監督に味方をしてくれます。


和田監督は、今月は弱点が集中して浮き上がってくる作用と気が熱くなりすぎて判断力にミスが出やすい月ですから、冷静に対処し、本来の思考力を生かし、ダメージを引きずらないよう、メンタル力を強く持って欲しいと思います。

さて本日の勝負運を占うと…。甲申の今日は半吉半凶の微妙な日ですね。

タイガースにも利が働くけれど、どちらかと言うと星はジャイアンツに有利な影響力を与えます。

実は和田監督を助ける星は、ジャイアンツ原監督にも吉神になると言う同一の星で、合い強め合う何とも皮肉と言うか、不思議な現象が生まれてきます。


これからの試合運びを、運だけで判断するなら、互いのチーム、コーチ陣も含めてどれだけの人数、強運の持ち主がいてるのか?なんて思ったりしています。

結局、星も力関係が左右されますので、勝利の女神を引き付ける強い意志と意地を持って試合に挑んでもらいたいと願います。
posted by 貴月紅妃 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

星の扉 和田監督の今シーズン 2

kizukikouhi-2013-01-03T11_33_45-1-thumbnail2.jpg今年の阪神タイガースの活躍はめざましいかぎりですね。

連敗を5で止めて、1位とも3ゲームの差です。



星の流れでいえば、6月 7月の星は和田監督にとって流れを止める土星が入ってき
ていて、今季一番の苦戦時期。ここで大きく差をつけられたら大変という季節です。

7月もまた土星の威力は強く、土星は和田監督に誤算や錯覚をさそうので、作戦が裏
目に出たり、選手のコンディションに不安など、土用月特有の心配材料が浮かび上が
りそうです。



和田監督は言葉少なく普段はパーカーフェイスのように見えますが、隠れた部分に神
経の糸を張り巡らせている、非常に敏感なレーダーを持っておられる星の持ち主。

新春の開運対談で占った時、謙虚な物腰の中に、負けず嫌いな意志の強さを持ってい
ることを伝えると、黙ってしっかりうなずいていらっしゃいました。



やがて8月9月になると、和田監督の本領を後押ししてくれる強い運気が入ってきま
す。

ですから7月はどこまでペースを崩さずに状態を保てるかが勝負になってくると思い
ます。

しかし、現在1位チームの巨人原監督にとっても8月9月は吉神が入って来ますの
で、どちらが有利になるか、と言うことが断言出来ません。吉神の強さだけで言うな
ら互角の力といえるでしょう。

後はチーム力の底力、チームの中の強運の持ち主などが要になってくるのではないか
と見ています。

今年の関西は、阪神タイガースの活躍のおかげでとても熱いですね。

強運の持ち主 藤浪投手の活躍も素晴らしく多くのフアンに勇気を与えています。

まだまだ目が離せない状況ですね。



(画像は2013年新春開運対談の様子)
posted by 貴月紅妃 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

強運の持ち主は救世主になる。

今年はいつになく阪神タイガースの活躍が気になり、ついつい野球ニュースを見てい
ます。

昨年のドラフト会議で、阪神タイガース 和田監督が1番くじを引き当て、藤浪君を
獲得すべく、日刊スポーツ新聞社様の以来を受けて、開運のアドバイスをさせて頂き
ました。

その結果は見事一位獲得、そして今年の新春には和田監督と鑑定対談をさせて頂きま
した。



和田監督は丁度運気の境目、凶に転ぶか吉に転ずるか厳しい状況ではありますが、本
来監督はデータ野球、分析野球に長けた方、そして8月9月に監督を守る強い星が
入って来ている事をお伝えしました。

そして藤浪投手の今後の運気の強さは素晴らしい物があることを占いました。

特に藤浪君の運勢の強さは5月6月7月に発揮されます。



話はかわりますが、会社の人事などで採用を決めるさい、その人の能力や人柄などが
重要視されますが、占いの世界ではその人のこれからか先の運勢に力があるかどうか
を重要な点として観て行きます。

人柄と能力と強運が揃った人物は、組織の大きな力になり気運の救世主になる可能性
が高く様々な連鎖反応を引き寄せます。



そんな予感を感じさせる阪神タイガース。でももちろん他球団も強運の持ち主が揃っ
ているはず。

ですからやはりドキドキ ひやひやしながら試合を見ています。

交流戦、そしていよいよ優勝争いに迫る月、どうぞ素晴らしい試合運びを見せてもら
えることを楽しみにしています。
posted by 貴月紅妃 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

松井秀喜さん 星の扉

matusi60912d.jpg

楽しかったゴールデンウィークも終わり、明日からまた仕事に向かう切り替えが大変
ではありませんか?

5日は終身名誉長嶋茂雄監督と松井秀喜さんの国民栄誉賞の受賞セレモニーで湧きに
沸いていましたね。



松井秀喜さん、実は私は手相を習いはじめた15年前、ジャイアンツに入った松井秀
喜さんの手形のコピーを拝見したり、生年月日を見て星の行方を密かに占ったりして
いました。

1974年6月12日生まれ

甲 寅 (きのえ とら)



庚 午 (かのえ うま)



甲 申 (きのえ さる)



その当時から、非常に力強い星の生まれながら、野球選手が誰もが恐れる事故や怪我
の星があって、廻っていたので気になっていたのです。実際大リーグに行ってからは
随分故障に悩まされていましたね。苦悩の日々だったでしょう。

昨年に引退をされた時も、私はなぜかひっそりした淋しさを感じていました。

でもこうやって今年国民栄誉賞を授与されて、もう一度フアンの皆さんの前に立って
いる姿をみれて、『運はまだまだお持ちの方やなぁ〜』と関心いたしました。



松井秀喜さんは甲という木性の星の方。謙虚ながら向上心と闘争心、そして神経の繊
細なナイーブな一面を持った方のようです。

名誉と非難の星が隣り合わせのようについている変化の激しい星で、努力と苦労形の
生年月日です。

38歳という年齢が一つの大きな節目になっていて、丁度運勢の分岐点になっていま
した。

これからの松井秀喜さんは人脈の拡大、横との繋がりが大きく出てきていますね。
きっと同士や仲間のために人肌脱がれていくのでしょう。



甲の性に生まれた野球選手の代表格に落合博満さんや秋山幸二さんがいらっしゃいま
す。どちらも昭和、平成の名監督の名をお持ちですね。

松井秀喜さんも、もしかして将来監督の可能性も生まれてくるのでしょうか?それは
これから先の功労次第とだけ、今はお伝えしておきます。

また新たな鍛錬の道へ進まれる松井秀喜さん。どうぞこれからも頑張ってください。
posted by 貴月紅妃 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

阪神タイガース 藤浪投手、今季の運気。

みなさん、こんにちは。

いつもブログをご覧下さってありがとうございます。





昨日の阪神タイガース 藤浪投手!見事初勝利ですね。おめでとうございます。

藤浪君の強運はまだ20年近く続きます。運が味方についているときは世に出て頭角
を表わすも早いですね。藤浪投手の今シーズンの強い運気は4月から7月です。用神
という運を助ける星が彼の元に回ってきています。ですからこのような時期は頑張り
時ですし、本人も非常に野心的になって粘り強い投球が期待できるのではないでしょ
うか。

また8月9月はケアレスミスや故障に注意の星回り。優勝争いで凌ぎをけずる時なだ
けに、慎重に注意して過ごして欲しい時期。ラッキーカラーの赤い色の物を身につけ
てください。

でも8月、9月は和田監督をはじめ、打撃人の福留選手、西岡選手などを強めてくれ
る星が入って来ますのでこれは心強いですね〜。

更に藤浪投手は来年、名誉運が入って来ますので、つっかりとその手に掴んで欲しい
と思います。

運が良い時は、何もしないで過ごすと、只運が良く楽しいだけで過ぎてしまいます。
でも驕らず努力を重ねていると、その成果は倍ポイントで返ってきてくれますよ。

結局人は努力を惜しんではいけない星の下に生まれているのでしょう。。

どうぞ、これからも私達野球フアンに夢と勇気を与えて下さい。
posted by 貴月紅妃 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

前田健太投手 WBC17日の星の扉

0219maeken-001.jpgWBC 準決勝戦が行われますね。先発は日本のエース前田健太投手が上がるという
ニュースを聞きました。

そんな前田健太投手、いったいどんな星の持ち主なのでしょう。そして今日の運勢は
いかに?!勝利を運んでくれる女神は付いているのか、試合の日の星と対比してみて
行きますね。



1988年 4月11日生まれ

戊 辰 (つちのえ たつ)



丙 辰 (ひのえ たつ)



丙 申 (ひのえ さる)



なるほど、熱い火の星の男、とても明るく活発で友人やお仲間を大切にされる方。見
栄っ張りで男気があり、頼みごとには断れないタイプ。幼い時からじっとしている事
が苦手でかなりやんちゃな星が支配していましたから、勉強よりスポーツが得意。早
くから野球で自立への道へと導かれていったのでしょう。



19歳あたりが彼の一つのターニングポイントになったようです。それまでの星は彼
に明るくて元気で自由奔放を公認していたようですが、19歳を機に大きなトンネル
に入ります。急に暗い星が入ってきたので、おそらく何かしらの障害や苦労が彼の前
に入ってきたように思います。

そのトンネルの中で何を掴まれたかが、今の前田健太投手の持ち前のファイトに続い
たのではないでしょうか。

マエケン投手の持つ丙の星は太陽がシンボル、昇っては沈むを繰り返すこの星は、耐
久力、持続力がテーマになってきます。

そして17日の試合当日の星は、マエケン投手に半吉半凶の運勢を与えているようで
すね。

勝利という名誉の星も見えますし、反面あせりからチャンスを逃す可能性も潜んでい
ます。



マエケン投手の星の特徴を生かして、スタート時点でのパワーを存分に発揮される事
が勝利に導いてくれるでしょう。幸い17日~20日まで非常に強い星が入っていて
マエケン投手を加護していますよ。

持ち前の情熱と先を見通す力で今日の大一番、勝利を勝ち取ってほしいと思います。

(画像はおかりしました)
posted by 貴月紅妃 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

2012年 ドラフト1位選手 ニューヒーローを占う!1 阪神藤浪投手。

0101fujinami-001.jpgプロ野球開幕を3月に迎え、今年はどのチームが活躍するかワクワクした話題が上
がってきています。

昨年ドラフト会議で1位指名された選手の話題もスポーツニュースを賑わせています
ね。



3月2日テレビ大阪さんの番組『セ界最速X宣言 阪神タイガース7つの真実』で
は、早くも阪神タイガース優勝に向けて期待を高めています。私も和田監督をはじめ
選手の皆さんの運勢を占いました。

ですから今日は期待の新人 ドラフト1位選手の星の扉を開いてみたいと思います。

先ずは第一番目はこの方



山の星を持つ 藤浪晋太郎選手

*運勢の傾向

ご存知、阪神タイガース和田監督が引き当てた期待の恋人藤浪晋太郎投手。身長と手
足の長さに驚かされますね。

藤浪君は4月の戊の山の星の持ち主。彼の山の星の特徴は雄大で寛大、落ち着きがあ
り常に周囲に安定感を与えることができ、信用を大切にするタイプです。しかしけっ
こう頑固で古風、やや頭の固いところも有り、柔軟性にかけるところが弱点にもなる
のでプロの世界に入ったら工夫が必要になってくるでしょうか。面倒見も良い、優し
い性格なので、学生時代は後輩や同期から強い信頼を得て活躍されてきたでしょう。
藤浪君の恵まれたところは0歳〜38歳まで運気が非常に強いと言うところです。太
陽の光の星が彼の頭上に照らしてくれています。ですから、幼いときから家族、ご先
祖様 お仲間に恵まれ、のびのび育った環境が星から見てとれますね。藤浪君の山の
星に太陽の光が振り注ぐ運気は38歳あたりまで続きます。



(38歳からは運勢の流れが変わってきますからご注意下さいね。)



* 強運パワーの身につけ方

山を意味する戊は、プライドや雄姿を意識するあまり、責任の重圧や周囲の期待過剰
なのが気になるところ。特に運が良い時は周囲がなんでも大事にしてくれますから、
つい慢心さが生まれてきます。



ですから本当に必要なアドバイスを聞き逃して過ぎていくかも知れません。山は高い
より懐深いほうが世の役に立っていきます。自分の力量や強み、弱みを冷静確実に把
握する事が藤浪君の運を守る鍵ではないでしょうか。もちろんご先祖様に手を合わせ
たり、影の徳積みもすることも運勢を守ってくれます。そして、幸いめっぐっている
吉祥運を最大限に使って、努力を重ねていくと本来の力以上の活躍が期待できる将来
有望な新人だと思います。

勝負カラーは赤やピンク、オレンジ。大事な試合の日には、赤いものを身につけて勝
負に挑んでくださいね。

これからの活躍を楽しみにしています。

(画像はお借りしました)
posted by 貴月紅妃 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/アスリート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。