きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2012年01月05日

星の扉 2012年に続く強運の女 2

みなさんこんばんは。いつもブログをご覧下さってありがとうございます。

そして今日占った方々、ありがとうございました。
ARASHI ファンの方も来て下さって・・つくづく嵐を好きになっていてよかったなぁ。。と思える一日でした。今日占った皆さん、どうぞご自分の可能性を信じてくださいね。


さて由紀さおりさんの星の扉、引き続き開いていきましょう。



世の中で名を上げている人は、全てが素晴らしい星の下に生まれている・・なんてことはないと言っていたほうがいいと思います。
あの大リーガーで活躍されているイチロー選手ですら、努力の星の下に生まれています。


由紀さおりさんもまた21歳の時、決して良い運気とはいえませんでした。デビューからヒットに恵まれるまでの数年間はやはり苦労と努力の時を過ごされたのではないでしょうか。

もともと身旺の命に生まれた人は、野心家ですしファイトも強い意志も持ち合わせています。ですから試練がチャンスに生まれ変わってくる事もあるのです。水の性質らしい由紀さおりさんの抑揚と潤いのある歌声は聞く人の心を癒します。当時の社会が集会やデモ 東大闘争などの時代背景も影響があったのでしょうね。癒しの声が人々の心に届いたのでしょう。


順応性と応用力をもった星の持ち主ですから、女優はもちろん、コメディやバラエティでのコントにもすぐになじめる能力は長けたものがあります。でもいつも冷静、クールな目でご自分を見つめていらっしゃいますよ。

32歳から約20年間は、運気のうえでは試練の時期、でもご本人は孤独ではありません。非常に知的能力を持った方ですし、すぐ横に姉妹の星を持っています。辛いときも知力とお二人で乗り越えてこられたのだと思います。

そして62歳になったあたりからそれまで月明かりだった運気の季節から、太陽の光の星が入って来ました。海(水の星)のうえに明るい太陽の光が差しこんでいる姿です。青い海、太陽の光、こういう時期は社会から脚光を受ける時です。
また水火の冲動(すいかのちゅうどう)の運気でもありますから、非常にバタバタ忙しく、めまぐるしい流れをいたします。
さらに今年、来年は世界中に広がりを見せられるでしょう。

健康面では過労や心臓や血圧に注意してくださいね。

そして2014年が更に名成す運気が入ってきます。新たに時代に残る名曲が生まれるのかもしれませんね。

やはり由紀さおりさんは強運の女です。70歳代、80歳代も社会貢献されていく姿の星が入ってきていますよ。


これからも人の心に潤いと癒しを与えれるその星の力で、益々のご活躍をされることを期待し、一ファンとしてもとても楽しみにしています。

いつも変わらぬ素敵な歌声ありがとうございます。


以上で由紀さおりさんの星の扉は終わりました。
これからも皆さんの期待にお応えし、気になる方の運勢の扉を開いてみますね。


ARASHIも時々書いていきますね。(笑) ありがとうございました。
posted by 貴月紅妃 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

星の扉 2012年に続く強運の女 1

皆さんお待たせしました。
昨年末にお約束していました星の扉新春第一弾は、いま世界中に広がる美しい歌声の女性、由紀さおりさんです。

由紀さおりさんと言えばその芸暦キャリアの深さ、広さに驚かされますね。

四柱推命ではこの地球上に存在する5つの物質を人にもなぞらえ、その姿を占っていきます。5つの物質は 木 火 土 金 水 五行といいます。
5行にも陰陽がありますので、10個の星が存在すると見ていきます。

鑑定をされた経験のある方は、『あなたは木の人、とか金の星の人ですよ』などと言われたことありませんか?

では由紀さおりさんはどのような星をもって生まれて来られたのでしょうか?
1948年11月13日のお生まれ

壬寅の日の星を持って生まれた水の身旺の生年月日です。
壬(みずのえ)は大きな海の水、身旺(みおう)はその星の広さや深さを表します。おまけにすぐ横に姉妹の星、癸(みずのと)もついていますので、さすが星の姿は物語っていますね。

昨年は度々水の人を取り上げましたが、やはり由紀さおりさんも水の女性です。今年来年と時代が水に向かっているからなのでしょうか?

水の人の特徴はその姿が行く通りにも変化できる応用さです。つまり、水は気体、固体、液体をその状況に適応できるようなに姿をかえる柔軟性を持ち合わせています。

実際の水は生活用水になって人を潤すとともに、生き物の成長になくてはならない存在ですね。でもひとたび怒ればどんなものでも破壊してしまう怖さはあの震災の津波でご存知だと思います。

つまり水の身旺の命の特徴は、柔軟性と応用のよさを持ち、人の役に立つ潤いと成長、同時にひとたび勢いにのると、世界中の海を渡る強さを持って生まれているのです。

どの星の人も、その星の本質をいかに良い形で生かす事ができるか・・が人々に課せられた運勢のテーマですね。


さて由紀さおりさんの星に話をもどしましょう。

由紀さおりさんの運勢の季節はどう流れいるのでしょう。幼年期はたいへん頭の良い大人びた少女時代ではなかったでしょうか。ご両親の教育の深さと、ご本人の知識欲、そして神秘性を秘めた水の星が大変強く入ってきています。
きっと音楽の才能は幼い当時から豊かだったとおもいます。

1965年にデビューして4年後にあの名曲『夜明けのスキャット』
が誕生しました。由紀さおりさん、21歳の時です。

続く!
posted by 貴月紅妃 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

オリエンタルラジオ 星の扉 3

ブログをご覧になっている皆さん、いつもありがとうございます。

さて、前回はオリラジの藤森慎吾さんの星の扉をひらきましたね。今日は相方の中田敦彦さんの星をみていきましょう。

女子は比較するのが好きですから、オリラジだとどちらが好み?的な会話になりますよね。皆さんはどうですか?そのへんも楽しみながらお読み下さい。

中田敦彦さん、通称あっちゃん。。水の身旺の星をお持ちです。非常にしっかりした星をお持ちですね。。。

癸(みずのと)の水は知恵の星。とても思慮深い方です。すこし人見知りな傾向があるようです。幼いときはちょっと人間関係で辛い思いもされたのではないのかなと思う部分もあるのですが、いかがでしょうか。

やはりこの方はインテリという言葉がぴったりです。とても頭がよく、記憶力抜群、なにか独自の趣味か嗜好がありそうで私生活は意外と暗いほうがお好きかも知れません。

今の運気は非常に活発で無限な広がりを見せていますね。何かに押し出されるように運気は動いています。ただあまりに強くなりすぎて逆にご自身を見失いそうな気配もありますね。

もちろん身旺の命に生まれた男性ですから、女性に対しても充実したお付き合いを好まれます。でも慎吾さんのように目立つようなアクションは苦手かもしれません。気に入った女性にヒタヒタ じわじわとアプローチされるのではないかと思うのです。

お二人の相性は木と水の関係ですから非常にバランスがとれた好相性ですね。中田さんの旺水の星を藤森さんのきのえの星が上手く吸い上げていますし、神経敏感な藤森さんを水の星が助けとなり生かしあっています。


お二人ともに責任感が強く、これからもっと成長されると何か使命感のようなものも生まれ、40歳代後半ぐらいからは更にまた大きな進化や社会貢献が期待できるかもしれませんよ。

今は若いお二人ゆえ、チャラ男のキャラで定着したイメージですが、星のエネルギーから観てまだまだ次々何かを生み出していくことは違いないでしょう。チャラキャラは次のステップアップ一段階です。
つねに何かに夢をもとめ好奇心旺盛な慎吾さんと冷静な分析を好まれるあっちゃん。たがいに理想を求めて意志が強いですから、利攻め理屈にならないように・・注意してくださいね。

でもとても相性の良いお二人、コンビとして一時代を築き上げてほしいと思います。


追記
オリラジのお二人
とても賢くて、とてもしっかりした生年月日の星を拝見しびっくりいたしました。じつはかなりの勉強家だとおもいます。(チャライメージを覆してすみません)
これからもますますのご活躍に期待したいと思います。ありがとうございました。

今回も最後までお読みくださってありがとう御座います。
皆さんからのリクエストにもお答えいたしますよ。どうぞ気軽にお申し出くださいね。





 
posted by 貴月紅妃 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

オリエンタルラジオの星の扉 2

ひきつづきオリラジのお二人の星の扉を開いていきましょう。

まず、藤森慎吾さん、いまチャラ男のキャラで新境地を築かれましたが星の中を拝見しますと、とっても真面目で責任感もつよく頭の良い星の姿をされていますよ。ぜんぜん軽くなんてありません。

(こういわれるとイメージが違ってくるのでお困りになるかも知れませんね)

春の3月に生まれた慎吾さんは甲(きのえ)という大樹の星をお持ちです。大地に根をはり、(通根という責任感の星)と花も咲かせていますのでその雰囲気のとおり華やかな色気のある男性です。

向上心と好奇心と世話焼きなところがミックスされていて、人の良い、サービス精神の旺盛な魅力とヒューマニストな一面もお持ちで、世のために喜ばれるようなことをするのが大好きです。

甲の身旺の星の慎吾さん、春に生まれた陽気さで、テンションがあがるとどこまでも上がってしまい、なかなか地上に下りてこないようなところがありますので、チャラ男というより夢おい男のような星にみうけます。

そんな慎吾さんの幼年期の運気はかなり負けず嫌いな少年のようですね。家族間のつながりも豊か、おなさいときから目立つ存在ではなかったのでしょうか。

身旺の星に生まれた男性は女性に対しても積極的ですよ。当然、今流行の草食系ではないと思います。でもプライドも持ち合わせておられますので、意外と女性の好みは厳しいのではないでしょうか。それでいてとても『気にしい』(関西風表現ですみません)な一面もおもちですね。

そんな藤森慎吾さん、甲の枝葉のアンテナがピンと張っている方なのでものすごく神経は敏感です。何かカンが働いて、これっというものにキャッチする力にとても優れたセンスの星の持ち主ですね〜。

どうやら天才肌の裏に意外と神経の細やかな部分が見えてきましたよ・・

それに対して運命の出会いをした相方のあっちゃんこと中田敦彦さん。どのような星をお持ちでしょうか。


明日は相方の中田敦彦さんの扉を開いていきましょう。。。
posted by 貴月紅妃 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

コラボ企画 オリエンタルラジオの星の扉

運をつかんだ女のオハナシのあと、皆さんにお約束していました久しぶりの星の扉を書いて見たいとおもいます。星読みの寧音先生とのコラボレーションで、私は東洋の占いから、寧音先生は西洋の星からそれぞれ気になる芸人さんを取り上げ星をみていきましょう!とあいなりました。

私は気になったのは今人気再ブレイクのオリラジのお二人です。

藤森慎吾さん、チャラ男のキャラで今乗っていますね〜!

1983年 3月17日のお生まれ ツッコミ担当

中田敦彦さん、インテリ芸人でいい味を出されていますよね。

1982年9月27日のお生まれ ボケ担当


お笑いの世界というのはむかしから存在し、いつの時代でも人を幸せな気持ちにさせてくれる楽しいものですね。私も関西人、吉本で産湯をつかったようなものです。

さてこのお二方、どのような星の持ち主なのでしょうか・・

藤森慎吾さん。
春の季節に生まれた甲(きのえ)・・樹木の星の生まれです。責任感も強く
知恵の星もちゃんと付いていてなかなか頭の良いかたですよ。

同じ木の星の芸人さんでは 松本人志さん、岡村隆志さん、田村敦さんなど天才肌の方々が揃っておられますね。

中田敦彦さん
秋の季節に生まれた水の星(癸 みずのと)・・泉のような星のうまれです。湧き水のように知恵の星をおもちです。

これも同じ水の星をもつ芸人さんは、ロザンの宇治原さん、ラサール石井さんなど知的インテリ芸人におられました。

どうやらオリラジのお二人、天才肌と知的人間の両者のようにお見受けいたします。

続きはまた明日。。のつもりです。
posted by 貴月紅妃 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

星の扉 安住紳一郎さん編

2011 8 10 008.jpgARASHI の星の扉を楽しく読ませてもらっていますと、奈良は橿原市で音楽カフェを経営されています平岡美津子さんからメッセージを頂戴いたしました。

美津子さんはとても知的な色香の漂う神秘的な女性、橿原市は新賀町でカフェアンジェスという、様々な音楽のイベントを盛り込んだカフェをなさっています。私も一度伺ったことがあるのですが、緑が綺麗でとてもよい気の流れている空間でした。ランチも美味でございました。

美津子さんとお会いした瞬間からARASHI の話で盛り上がり、それからは時々翔ちゃんがね・・とか相葉くんはね〜なんてメールでファントークしているのです。


そんな美津子さんから、ぜひ安住紳一郎さんも星の扉に取り上げてくださいとリクエストを頂きました。

りょ〜かい致しました!早速安住紳一郎さんの星の扉をオープンしてみます。

安住紳一郎さん(あずみ しんいちろう)1973年8月3日生まれ

四柱推命で五行に分類すると、木火土金水の中の金の陰性 辛(かのと)にあたります。つまり安住さんは8月の酷暑時期に生まれた金属、辛金の星の方になります。星で見る限り、あの甘いルックスとは裏腹になかなか苦労性のたたき上げの人物とお見受けいたしました。

本来辛金は金属の星のなかでも、宝石やステンレスなど磨かれた輝きがあるのですが、安住さんの場合その金属の輝きを8月の焼けた火と土の星が覆っていますので、ちょっと風変わりとでもいいましょうか、世間様から見れば不思議な存在に映るかたです。
つまり、すごく正直で真面目で純情な面と、少し皮肉屋で反逆精神のある面が両方現れ、その意外性が今の人気につながっているのではないかと思うのです。
ちょっと気難しくて、絡みづらい・・ご一緒に仕事されたかたからはそんな印象が残るのではないでしょうか。でもその反面ものすごく強い信念と細心の注意を払われる純粋な職人・・そんな印象も残るはずです。

運気でいえば幼年期から今日に至るまで、けっこう苦労の時期が続いています。通常の観かたで占えばここまでの地位や名誉を勝ち取る為には人の何十倍の努力と根気、そして良い意味の要領のよさを見につけなければなりません。彼から出た、『黒安住』も安住さん自身のパワーに変えておられると思うのですがいかがでしょうか。じつは人知れず随分と努力と忍耐を重ねた方だと思うのです。

でも本質は折れやすい、気づきやすい純真な辛の宝石の星ですから、常に胸に何かを抱えておられるような繊細な面がありメンタルをつつかれるとぐっと落ち込まれてしまうかも知れません。

結婚運は・・星でみる限りでは結婚時期のチャンスが遅いかたのようにみえます。以前テレビの番組企画で泉ピン子さんと一緒にお見合いをされる旅のようなことを観た記憶があるのですが、その後良い伴侶にめぐりあえたのでしょうか。
もちろん安住さんも男性ですから、素敵な女性にときめく意識はおもちです。でもさあ結婚となると、辛の星の特徴である、シャイで踏ん切りがつかない姿も見えるのです。でも運気からみれば38歳以降から女性運が入ります。来年あたりから異性の星が活発になって来ますからこれからが楽しみですね。

こんな安住さんの星ですから、今後の活躍は優等生なアナウンサーの姿とアグレッシブでアウトロー的な個性はアナウンサーとしての両面で新境地を開いていかれるのではないでしょうか。少し人の嫌がる辛い社会現場のような仕事にも着手していかれ、また一方ではバラエティや歌謡番組などのhappy な分野にも、両立していかれることと思います。

今は多忙極まりなく、過労気味。特に肺や呼吸器は注意と出ています。のどはアナウンサーの命ですから大事になさってくださいね。
将来独立の兆しも見えるのですが、お金の管理には疎いような星の方ですのでその点を考慮にいれておかれ、あまり無茶はなさらないほうが無難だと思います。

苦労性でたたき上げの辛金(かのときん)、ちょっとご自分に泥をつけて見せる知的策謀家な面と純真純粋の繊細な輝きとが見え隠れするチャーミングなところが、見ている人の気をそらさない・・そんな星をお持ちの方です。

これからもご活躍を楽しみにしています。どうもありがとうございました。
posted by 貴月紅妃 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

桜香乃さん<星の扉/芸能.スター編>

第二回目の星の扉は関西を中心に活動中、天使の歌声を持つシンガーの『桜香乃』さんです。さくら かの、なんて綺麗な響きの名前ではありませんか〜!
 
初めて実際の彼女を見たとき、とても可憐で華奢でものすごく繊細な女性なんでしょう!?と感動した印象がありました。
 
 
そんな彼女、桜 香乃さんの星の扉を開いて行きますね。
 
 
1989年4月17日生まれの桜 香乃さん、その名前に相応しいとても可愛らしい星の方です。ゆらゆらとした暖かな炎のぬくもりのある星の持ち主。一見頼りなさげ…っぽく見られるのですが、なかなかどうして芯はしっかりとした、とても頑張り屋さん。また負けず嫌いな星をお持ちです。
 
何事にも慎重で義理堅く律儀な一面もお持ちのようで、人の事には面倒見いい方。でもご自分の事となるとまぁ、いいやってなりやすい一面もあるかもしれません。
 
また、とても感受性豊かな星を目立つ場所に持っていて、愛情や癒やし、人の心の彩りを汲む力が鋭い方です。それが彼女の歌声となって現れているのでしょうね。
 
 
男女問わず、人から愛される星もキチンと入っていますから、人気運も強いと言えるでしょう。
ただ、私を見て!的な押しの強さが苦手のようで、丁寧に人の心に響いて行く活動を好まれる傾向があるかと思います。
 
 
ともあれ運勢は大器晩成型!2012年は彼女に取って大きなチャンスや引き立て運が巡って来る星回り。上手く掴んで欲しいものです。
 
今年は地道な活躍が評判を呼び、やがて強い根をはって、広がって行きますから焦らず頑張って下さいね。
 
 
 
人の心に癒やしを与える星を持って生まれて来た桜香乃さん。
その素敵な歌声を大切にし、彼女自身が豊かな女性として成長して行かれる事を心から願っています。
これからの活躍をお祈り致します。
桜香乃さんのオフィシャルブログ
SAKURA KANO公式サイト
posted by 貴月紅妃 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

楽しんごさん<星の扉.スター編>

新春にあたり、新しいコーナーを設けました。
 
このコーナーは喜び力満載の人物にスポットを当てて、生年月日の星の不思議を紐解いて行きたいと思います。
 
昨年はいろいろな方のご縁でプロ野球界の監督や選手、また競馬界のお馬さんまでアスリートの方様々を占う機会に恵まれました。それをヒントに新々の活躍を期待されている方の星の不思議を書いて行けたらと思っています。
 
 
記念すべき第1回目はジャーン!『楽しんごさん』!
 
アスリートじゃないやん〜と思いの方もおられるでしょうね。
 
 
でも楽しんごさんてとても不思議な魅力を振りまいていると思いませんか?
中性的でユニークな若手お笑い芸人でもあり、抜群の腕を持つ整体師でもありますよね。
 
 
今、注目株としてとても気になる存在の彼。そのキャラクターについて星を見て行こうと思います。 
 
 
楽しんごさんは、辛(かのと)と言うキラキラした小粒の宝石の星を持って生まれています。辛の星のとても繊細で真面目で辛抱強いのが特徴です。
 
そんな美しい星を持って生まれて来たのですが、取り巻く環境の星は熱い火の星。厳しく苦労を呼びやすい環境と言えそう。実際に随分辛苦をなめた経験があるのではないでしょうか?
 
でも楽しんごさんの素晴らしいところは、逆境をバネにご自分を強くされたところ…!?
 
強いって…?オネエ系なのに、と思いでしょう。でもそれが彼の逆境の強さなのだと思いますよ。
本来人見知りで遠慮がちな性格が不思議な可愛らしさとして映るのでしょうね。
 
 
また宝石の星が焼け付く火の粉に負けない為には意志を強く持つ事は必須、そして人の出来ない特殊技能を身に付け自分に付加価値をつける。これもまた楽しんごさんの運勢に広がりを見せているようです。
 
 
正直な話、人生の道のりは決して楽なものではないと思います。
でも人は人の役にたつことで生かされ大切にされて行きます。
 
楽しんごさんも人を喜ばせ、癒やし、そしてご自身も喜ばせ、癒やしていく事で独自の道を作っていかれるでしょう。
これからの活躍を、お祈り致します。
 
 
とこのような感じで第1回目を書いて見ました。これからも色々な人物の星の扉を開いて行きたいなぁと思います。どうもありがとうございました。
posted by 貴月紅妃 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。