きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2013年07月06日

林真理子さんに思う 星の扉

みなさん、こんにちは。いつもブログをご覧下さってありがとうございます。





昨日金スマの放送、林真理子さんの特集でしたね。

わたしは一度林真理子さんの湧き出るバイタリティに興味があって大阪で開催された
トークライブに行ったことがあります。そして愛読者でもあります。

どんなにバッシングされてもへこたれないどころか、それを糧にますます強くなって
みせてくれる林真理子さん。どんな個性の持ち主なのか生年月日の星を開いてみるこ
とにしました。



林真理子さん 1954年 4月1日生まれ 生時不明

甲 午 (きのえ うま)



丁 卯  (ひのと う)



丁 亥  (ひのと い)



春月生まれの丁火生まれの女性

とてもお強い。。星を見た最初の印象です。自我の星と自分を生じてくれる星で占め
ている生年月日。身旺の命の生まれの方ですね。丁の星は明かりや文明を照らす星、
ですから目立ちたいという意志や、コピーライターを経て小説家という天職に付かれ
ています。

金スマでは学生時代に随分いじめられたけれどそれを全て妄想で回避していたという
話、確かにうなずけます。9歳〜19歳までの星のめぐりが真理子さんに明るく錯覚
を起こさせる星が入っていました。随分思い込み好きの少女だった事が伺えます。

39歳〜水の星が入ってきたとき、恋愛 妊娠の運気とともに目まぐるしい活動運、
水火の冲動運の到来です。あ〜忙しそう、お体大丈夫かしら?と星を見ている私まで
その様子が伝わって来ます。。

ダイエットに成功し美貌を手に入れたいま、また新しい本の出版に意欲を見せている
林真理子さん。その妄想力で運を乗りきる力と、転んでも只で起きないたくましさ
は、身弱女性の見習うところですね。

今59歳は運気の節目にあたり、次のステージに向かう丁度狭間の運気。本来こんな
時はあまり無理をせず、ご本人やご家族の方の健康や心の管理に気をつけて頂きたい
ものです。真理子さんの星は燃える灯りの星、心臓や頭部、血圧など充分に気をつけ
て頂きたいと願います。



運勢は何かが不足、何か足りないというぐらいの方が風が通って上手く行く場合があ
ります。

バッシングと言う風が実は林真理子さんの運を開いているように感じました。



『野心のすすめ』ぜひ読んで見たい本の一冊です。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
posted by 貴月紅妃 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368446341

この記事へのトラックバック
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。