きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2012年06月24日

運勢のサイクル 一生のチャンスを掴めるとき

運勢にはそれぞれの賞味期限があることをご存知ですか?

四柱推命では大運と歳運 月運というのがあります。

大運は10年スパン。歳運は今年の運勢と言うように一年単位の運気 そしてその年の月運というのもありまして、今月の星をみて推察していきます。

人も自然の一部として鑑みる推命は、木火土金水の五行を人の生年月日の中になぞらえています。

生まれた日の星がどの五行なのか、そこから運勢を占っていきます。

自分の星を助けてくれる星が運気の中に入ってきているときを吉運(用神の運)とし、忌む神が入っている時を凶運(悪神の運)とします。

吉運も凶運もやがて廻り移ってしまうのが自然のサイクルなのです。

でも吉運が10年単位で来ていたら嬉しいですよね。
その期間を使って夢の実現だって可能です。

そのようなご相談者が来られたら『一生の金運を掴んでね!結婚も家庭もつかみましょう。頑張って!』とその方に適した具体的なアドバイスをいたします。

でも当のご本人は意外と気づかずにのんびりただ楽しい時間を過ごし、気がつけば終わってしまっていた。。。。。

なんてもったいない。

吉運の時を私は『なすびの運気』と言って話しをしますよ。
聞いた方もいらっしゃるのではないですか?

なすびって初夢の3番目に出てくるものですよね。なすびは花を咲かせたものは必ず実になってくれます。つまり希望や夢の種を蒔いて一生懸命手入れをすれば必ず自己実現できることを言っています。

用神の運はそっけなくやってきます。
でもチャンスの風は必ず感じるはずです。そのときは努力を惜しまずに行動してチャンスを掴んでください。

それの期間が過ぎてしんどい時期が来ても用神の運で掴んだものは、あなたの一生の宝物になりその後の運勢を守ってくれますよ。


その時期は人によって違ってきます。場合によってははるか未来になる方もいらっしゃいますよ。(苦笑)
でもわずかな月運の時にでもチャンスはやってきます。しかしチャンスの女神は前髪しかないようですよ。

推命はオンリーワンでオーダーメイドの運勢鑑定です。
運勢の期限を知ってあなたの可能性を広げていってくださいね!


次回は凶運編をおくります。
凶運の時こそ運の遣い方が大事です。


posted by 貴月紅妃 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記とかつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。