きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2012年06月14日

星の扉 松田聖子さん

松田聖子さん。

私たち同世代の女性は聖子さんの影響を受けずに過ごすことができたでしょうか。

数々のヒット曲。数々の恋愛。そして美しさ。

初めて聖子さんをテレビで拝見したのは彼女が10代の時、歌のベストテン番組でした。

可愛らしい容姿であどけなく、頼りなさげで純真なアイドルの姿。

とても印象深かった記憶があります。

それからずっと彼女の歌声は私たちを魅了し勇気や共感を生み続けてきました。

ナンダカンダいいながらも、いつもとても気になる女性です。


1962年3月10日 九州福岡県生まれ。

壬寅(みずのえ とら)

癸卯(みずのと う)

丁未(ひのと ひつじ)

生時不明


なるほど。。とてもキレイな星をお持ちですね。

春の月に生まれた聖子さんは小春日和のような日差しの星を持って生まれてきています。


そしてなんと行っても、沢山の異性に愛されるために生まれてきたような星の持ち主。うらやましい限りです。


穏やかながら責任感や努力の星である『通根』と、うまく立ち回れる要領のよい賢さと、どんな状況でも自分のチャンスに変える、縁の下の支えの星である『印綬』が非常にしっかりしています。
この用神の星が彼女の運勢の底力なのでしょう。

でもそんな都合の良い星ばかりではありません。
外部からは結構攻撃の的にされやすい星を持っておられます。

異性に愛されるけれど、バッシングやスキャンダルも同時に受けてしまう星、風評被害に会いやすい星がすぐ横に二つも付いています。

運気でいえば聖子さんが30歳から40歳、そして
40歳から50歳のこの時期、強い中傷被害を受ける星が入っていました。
この時期はなにをしてもどこか誹謗が付いてまわりに彼女に重い星がかぶさっていました。
特に1990年代頃の10年間でしょうか(己亥の運)、海外進出、離婚、再婚、スキャンダルとめまぐるしい季節だったとおもいます。

その時期に好機になったのが、たかの友梨さんのCMイメージキャラクター。

数々のダメージを嘆き乗り越えて輝くようなCM(記憶のかぎり)を見た私は『この人は強い女性。。!自分の苦い経験を活かしていける稀な女性。すご〜い!』でした・
印綬の用神の星が、長く続いたバッシングを肥やしにしてくれたのですね。用神が時期を待っていたかのように動き出しました。

そこからは運勢が悪かろうが、どんな星が来て何であろうが、振り切った強さが彼女を動かしていったのでしょう。

そのたおやかで実は芯はとてもオンナな強さに、女性たちからアコガレと尊敬と共感が生まれてきているのでしょう。

そしてこれからの運気も、話題も益々盛んです。
社会活動も活発にされるでしょう。
特にH26には名誉になる社会的な評価がやってきます。

してまだまだ、噂や中傷、身内や夫婦間の問題などまたややこしい出来事が彼女を悩ます可能性も大。

でも『それも人生よ』 泣いたフリをしながらも必ず笑って聖子さんは美しくなっていかれます。

いつまでも白いブラウスが似合って、男性からアコガレの存在でいて、そして強い女性のシンボルで私たち女性に夢と勇気を与えてください。
posted by 貴月紅妃 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275007737

この記事へのトラックバック
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。