きづきの占いサロン.GIF QUTYJOY.jpg

2012年05月21日

三毛猫ホームズ 星分析

最近同じ話題ばかりでごめんなさい。

ウキキのテレビ研究所に流れている動画サイトに関連して、番組キャストの星の扉を開いてみました。

チームとしてどうなっているのか・・

何でも星を出して見るのが占い師のサガだと思ってお付き合いください。

ということで、三毛猫ホームズのキャストの皆さんを開いてみました。

先ずマツコ・デラックスさん。
1972年 10月26日

壬子(みずのえ ね)

庚戌(かのえ いぬ)

庚寅(かのえ とら)

マツコさんは非常に好き嫌いの激しい性格で経済観念もしまり屋さん。気ままな印象ですが、困った人にはほっておけない任侠肌な面があります。好きなタイプは日体大系らしいですが、実際にはダメンズを選んでしまうみたいです。
今は金運が回ってきていますから、お仕事でご活躍、忙しくなってきているのでしょう。


義侠心の庚(かのえ)の星の持ち主ですから、本当はかなり男っぽい、大雑把なご性格のよう。。。

続いて相葉雅紀さん
1982年 12月24日

壬戌(みずのえ いぬ)

壬子(みずのえ ね)

辛巳(かのと み)

相葉さんはとても繊細で人見知り傾向が強い半面、白黒はっきり、クオリイティ求めたい一途な辛(かのと)の星の人。

実は庚と辛は同じ五行の星で兄弟の関係です。ですから相葉さんとマツコさんは助け合いの星の関係です。


おまけにマツコサンはダメな男性を放っておけない姉御肌のご性格。

今回の三毛猫役は相葉さんを助ける存在としてまさに役柄はぴったりですよね。

ただひとついえるのは、マツコサン以外の方の共演者の皆さんが相葉さんと同じように繊細な陰の星の持ち主です。そのせいか、インパクト不足になってしまう可能性があります。

藤木直人さんと相葉さんは同じ辛の陰の星ですし、大政絢さんと大倉忠義さん同じ乙(きのと)お花の星の陰生まれ。
マツコさんだけが大きく(身体ではありませんよ、星ですよ)印象受けしてしまうのは星の陰陽の関係からみた分析です。



星の個性がモノつくりをするときに現れるのはありがちですが、テレビの役柄にも現れてしまうのは、ちょっと面白いなぁということで、そんな目線で土曜日の夜を楽しんでいます。
posted by 貴月紅妃 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星の扉/芸能・スター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270806601

この記事へのトラックバック
イベント出演や、枚方の占いルームにつきましても 下記アドレスやお電話にてお問い合わせ下さい
メール予約 uranai-kizuki@docomo.ne.jp 09049090769
迷惑メール大量受信のためアドレスが替わっております。
尚、新アドレスへの迷惑メール防止策も取っておりますので、お手数ですが・・・の部分を削って送信お願い致します
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。